宙色ストライプ
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気どるな、ばかぁぁああぁうわぁぁぁん
ついに漫画版1部完結という名の・・・。

ということで、9巻ゲットしてきました。
やっぱり、帯の煽り文句はなんかずれてる気がする。勝利がなければしっくりくると思うんですが。

「すべての公職から~」のアリアバートが清らかすぎて、動悸が止まらない。
「穏やかではある」も言葉通り穏やかな表情なんだけど、「公職から~」の表情の方が決意を秘めていて、いいな。
「水路局の~」のアリアバートのドS顔に動悸が止まらない。
この二つの顔のギャップに萌える。
よく考えたら、この頃のAJって完全にお互いのことしか心配してないですよね。
テリーザに迷惑こうむってるのは殿下もなのに、素で無視。
アリアバートとファンの邂逅は、アニメ版との対称なのかな?
漫画オリジナル展開だから賛否はあると思いますが、二人の会話は、後のアリアバートの精神的脱皮の大きな一端に繋がりそうな感じで私はよかったと思います。
唐突にも感じるアリアバートの精神成長に確たる根拠を与えたと思う。
そして、ファンアリ(もしくはアリファン)にも確たる根拠を与えたと思う(笑)
あんな穏やかで清らかな顔されたら、逆に死ななさそうな気がしてきた。
後半は、アリアバートが完全に聖人化しちゃってるのに対して、ジュスランの表情が豊かですね。
三家族会議(なんか一気に響きがしょぼくなったな)の3人の思考のすれ違いっぷりが面白いです。
ドクターひでぇ・・・・知ってたけど。
エドナ、美人すぎる。
コスプレGJ!!!
バル・・・・・(笑)
やっぱりバルが転がしてたのは麦茶かな?
あと、気になったのは、もう連載終わりだし切りのいいところまで詰め込みたかったからだろうけど、ジュスランとイドリスの異常な緊張状態の描写がまるっと飛ばされていたので、万が一2部があったら、話が繋がらなくなるんじゃないかな、と思いました。

最後にT先生のコメントが載ってました。
来年に4巻書き始める予定になってます、だそうです。4巻出るのは再来年以降かな?

とりあえず、ざっとした感想でした。
明日(というか今日)は朝が早いので、ここらへんにしておきます。
拍手のお返事は今日の夜にします。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。